<< 山ぼうしも秋色。 最後はキルフェボン。 >>

ランチ(はつかの桜)。

c0196495_14184778.jpgc0196495_14193060.jpg「はつかの桜」さんに
久しぶりに伺いました

紙屋町から広電で廿日市市役所前まで40分
Sさんと楽しくお喋りしてたら着きました


大きな桜の木が目印

貸農園もされています
c0196495_14192146.jpgc0196495_15203364.jpg


今月のテーマは
「十三夜 栗名月 豆名月 」

あちこち うさぎさんが・・・

落ちついたしつらえに ほっと癒されます
c0196495_1421409.jpgc0196495_14205540.jpgc0196495_1423566.jpg
c0196495_1422275.jpgc0196495_14234354.jpgc0196495_1423379.jpg
c0196495_14251254.jpg


今回は
鍋焼きうどんをお願いしました

つくねが入って
出汁が効いた おいしい鍋焼きうどんでした

うどん好きにはたまりません
c0196495_14255134.jpgc0196495_14503281.jpgc0196495_1429221.jpg
c0196495_14262473.jpgc0196495_14302139.jpgはつかの桜さんの名物
 実は 桶ずしです

鍋焼きうどんをお願いしたものの
桶ずしも食べたいな~と密かに思っていたら なんと、お寿司も用意して頂いていました

素敵なお椀 蓋を開けると 秋の虫
こおろぎでしょうか
目にも舌にも美味しいお寿司です
c0196495_14311726.jpgc0196495_1432060.jpg食後のコーヒーは
息子さんが焙煎されたものです

モカ最高峰 イルガチャフィを淹れていただきました

すっきりした飲みやすい味でした


箸置きや楊枝入れも素敵でした
c0196495_14532093.jpg息子さんが 同じ敷地内に 9/26(金)にオープンされました

はつかいち珈琲焙煎所 中島仲次郎商店」

明治時代にアメリカに渡り活躍された
焙煎人(息子さん)の曾祖父のお名前 中島仲次郎が
お店の名前となっています

定休日にもかかわらず 店内を見せていただきました


引き戸の入り口
和の雰囲気です
c0196495_14541693.jpgc0196495_1454238.jpg

朱色の看板




ピカピカの焙煎機
c0196495_14544954.jpgc0196495_1455641.jpg




コーヒー豆は 木の桶に入っていました
c0196495_14565397.jpgc0196495_14581722.jpg
曾祖父の仲次郎さんが

アメリカから持ち帰られたという

大きな木のトランクや

和箪笥が

いい雰囲気を作りだしています
c0196495_1432828.jpg
はつかいち珈琲焙煎所
中島仲次郎商店

廿日市市平良2-9-30

☎(0829)30-8742
    Fax.(0829)30-8743
10:00~18:00 定休日/日・月

           

100gより販売されています
[PR]
by babara1005 | 2014-10-20 23:00 | おでかけ広島(ランチ) | Comments(4)
Commented by かえる家 at 2014-10-21 21:45 x
とってもオシャレな空間ですね♪
うどん好きには~~たまりません!!(^q^)
寒くなると~こういう物がいいですね~
Commented by babara1005 at 2014-10-22 08:48
かえる家さん♪
オシャレで寛げる空間で 美味しい鍋焼きうどん
たまりませんでした~
ますます、おうどんが美味しくなる季節 うれし~い
Commented by ロコ at 2014-10-22 22:14 x
長く伺っていません。珈琲の焙煎がオープンしたのですね。桶に入っているとは…ユニーク。
Commented by babara1005 at 2014-10-23 08:09
ロコさん♪
久しぶりに伺いましたら
和の雰囲気で素敵な珈琲焙煎所がオープンしていました
<< 山ぼうしも秋色。 最後はキルフェボン。 >>