<< ノイバラ。 晩ごはん。 >>

危険学。

散歩をしていたら 前から 明らかにおかしな運転の車が走ってきます。
運転席をのぞくと 案の定 携帯電話を使っていました。
それも 前を見ながら話しているのではなく 下を向いていじっています。 コラッ!!

危ないですね~。

NHK ETV特集で 危険学のススメ を見ました。

常に 危険があるんだという意識が大切だと言ってました。

日ごろ利用する エスカレーター どれだけの人が 危機感を持っているか実証していました。

手すりを持つ人はわずか。
メールをしながら
本を読みながら
右側の人は 当然のように歩いて 人の荷物にぶつかることも。

ここで 一人がこけたら 大変な事に。

急ぐ人の為に右側を空けましょう それが エチケットみたいな時があったけど
今は 歩くのはやめましょう とされている。 しかし まだまだ歩く人が多い。

急ぐ人は 階段を使って と呼びかけていた。
そして てすりに 必ずつかまって と。


子供達に 身の回りの危険や 危険の避け方を身につけさせる 危険教育にも取り組んでいました。

公園から 揺れる遊具が消えている。 それは事故が多いからだそうだ。

うちの孫もぶらんこで怪我をした。 その時
正直 こんな危ないもの 公園に必要あるのかしら と思った。

危険なものを排除するばかりでは 危険をみつけ 回避する力が身につかないと指摘していた。 そーかぁ。


家庭内にも 危険が。
階段の登り降り 段差でのつまずき 転倒に気をつけよう。


c0196495_10201857.jpg








姫小判草 と ノイバラ。

  




 
[PR]
by babara1005 | 2009-05-26 14:51 | まいにち | Comments(0)
<< ノイバラ。 晩ごはん。 >>